What's Up, Japan?

【できること】Apple Watchはあなたの生産性を倍増してくれる健康管理デバイス【新型コロナ収束後に備えろ!】

【できること】Apple Watchはあなたの生産性を倍増してくれる健康管理デバイス【新型コロナ収束後に備えろ!】

社会が解放されて、全人類が子孫繁栄のためにエネルギーを爆発させる時が必ずきます。その時に圧倒的有利に自分を展開できる人物は今、この自粛期間中に自己投資していた奴だけ。だから睡眠を管理して1日の生産性をこのコロナ禍でも上げていく必要があるのです。今現在、もしあなたがダラダラとした時間を過ごすだけだとしたら退化していることを認識しましょう。

Apple Watch シリーズ6を購入して1週間が過ぎました。何ができるんだろう、とあまりイメージがわかなかったんですけど、血中酸素濃度を測る事ができるという新しく追加された機能に惹かれたのが1番の理由です。新型コロナの症状が出て、呼吸が苦しくなったら直ぐ測定できるというのはなんらかの目安になるし、じゃどうするかの判断も決めやすいと思いました。

結果、購入して良かったです。健康意識、運動意識、1番の変化は睡眠管理意識が向上した事です。自粛期間で生活スタイル、生活リズムが乱れる毎日、ダラダラと過ごしてしまいがちで精神的にも良くないです。人とも会えない、外出できないで、塞ぎがちになり、不安感が増すばかり。運動不足になり、食生活も乱れ、なんとかしたいと自分でも感じている。

Apple Watchで健康管理、できるんです。睡眠管理をはじめませんか!睡眠管理を手に入れた今の自分、毎日気力に満ちていて、やるべき事、やりたい事、などに集中して過ごせています。Apple Watchなんて必要ないと思っていませんか?でも生産性を向上させる、倍増させるデバイスだったとしたらどうでしょう。別に難しいことをやる必要はありません。

ただApple Watchを腕につけて生活するだけ。Apple Watchを手にはめて寝るだけで健康管理、睡眠管理、健康感向上の毎日が待っているのです。まだまだ不安定な社会、新型コロナに翻弄される生活は続きます。経済的な不安感も増します。この大変化時代の世の中、自分は何をするべきなのかわからない人、Apple Watchがあなたの生活を改善してくれます。

シュークリーム
シュークリーム
何気に重宝するのが「タイマー」。1分、3分、5分、15分、30分、1時間と結構な頻度で小刻みな時間単位で「タイマー」を使います。時間が来ると振動で知らせてくれるので便利!
アップル信者ではないが、アップル製品は私の創造力と生産性を高めてくれる先日iPhoneを新しいXSに買い換えて、今月iPad Proも新しいものを購入しました。これら今所有しているアップル製品はMacBookも含めて3品。後これにiWatchが加われば私のアップル信者としての品揃えは完了します。iWatch、健康管理機能が充実した時に購入してみようかなぁと、2年後ぐらいには色々と洗練されていそうです。...

生活の質は睡眠管理から

Apple Watchが提供してくれる一番の健康指標といったら睡眠管理です。夜寝る前に腕につけて寝るだけ。次の朝起きると接続してあるiPhoneに寝ている間の情報が記録されています。これだけです。これだけで私は自分の生活スタイルを意識の高い生産性向上スタイルにまで進化させる事ができました。あなたは自分が寝ている間の心拍数、把握していますか?

人間ってやっぱり動物なんだなぁと感じたのが自分の心拍数の経緯を知ってから。普段、椅子に座って机の上で作業をしている時、心拍数80前後。歩いている時、100から120ぐら。運動をしている時、私の場合は縄跳びをしているとき、心拍数は140から150ぐらいまで上がります。一生懸命心臓が取り入れた酸素を血中を通して全身に送ろうとしているんです。

これが寝る直前にどうなるのか?もう80を切りはじめて70、60ぐらいまで落ちるんです。自分の身体がそろそろ就眠ですよ、と身体全体にサインを送るようでiPhoneを見るまで心拍数がそこまで下がるとは全く意識していませんでした。寝る直前、意識があっても身体全体はすでに睡眠モードに入っていることもiPhoneに記録された情報で知る事ができます。

で、実際に睡眠に入ってからが面白い。浅い眠りから深い眠りへ睡眠中、人は何回かの周期を繰り返す、ということはどこかで聞いた事、ありませんか?それが実際に自分のApple Watchから送られたデーターを見て理解できるんです。60とか、場合によっては70ぐらいで眠りに落ちて、睡眠中最高だと心拍数、80ぐらいまで上がっているんです。

で、再び60ぐらいまで落ちての繰り返し。寝ている間、身体がいかに最適化を心がけて回復しようとしているのかわかります。重力と平行になり、全身に血を巡らせ負担を軽くしながら潜在意識が回復モードを促すように睡眠サイクルが起こっている。この睡眠時の数字を把握すると寝る前の食事がよくない事が理解できます。

睡眠直前で食事することは、食べたものの消化に体のエネルギーが使われるので寝ていてもエネルギーを発しながら休んでいる感じです。だから目が覚めてもどこかスッキリしない。何時間の睡眠を昨晩とって、どれぐらいの心拍数で自分は睡眠時、過ごしていたのか?これを把握できると、睡眠中はいかにして身体に負担をかけないようにするかに意識がいくのです。

Apple Watchが提供してくれる一番の健康指標といったら睡眠管理です。夜寝る前に腕につけて寝るだけ。次の朝起きると接続してあるiPhoneに寝ている間の情報が記録されています。これだけです。これだけで私は自分の生活スタイルを意識の高い生産性向上スタイルにまで進化させる事ができました。あなたは自分が寝ている間の心拍数、把握していますか?

お勧めの睡眠アプリ、「AutoSleep」

アップル純正の健康アプリもいいのですが、自分の睡眠のことをもっと知りたいのならば「AutoSleep」というアプリをお勧めします。購入する必要があるのですがそんなに高くなく、むしろ得られる情報の方が優れているので試してみる価値ありです。特に設定することもなく、ただApple Watchをつけて寝るだけ。

次の朝、アプリを開いてみると昨晩、仮に起きていたとしても何時には身体が睡眠モードに入っていたとか、心拍数の高低具合が時間軸を通じて把握できたり、浅い眠りから深い眠りに移行する様子が観察できます。凄いんです、このアプリ、特に私が感動したのが深い眠りがどれだけ取れたのかという数字を取得できること。

私の場合、大体睡眠6時間から7時間半の間に2時間前後、毎晩取れているんです。熟睡したなぁという感覚あるじゃないですか、起きてから。これを数字で把握できるのがこの「AutoSleep」というアプリ。寝る直前になると心拍数も眠りの深度も起きる準備を始めていたのがわかるんです。目覚めて直ぐ、スッキリしているのはこの事前準備があるから。

逆に睡眠のリズムで深いところまで落ちているときになんらかの事情で起こされる羽目になった時、身体全体がボーッとしている、頭が起きない、目が開かない、というのはこの睡眠深度が深い時に起こされたからなんです。他にも夜中にトイレのために目覚めた時もしっかりと目覚めました記録が残っているんです。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

Tantsissa¥490posted withアプリーチ

私に起こった良い変化

でも実際、それらの数字がわかったことでだからどう?と思うかもしれませんが、私はあることを意識しました。それは自分の睡眠の質を高い状態で毎晩、維持できるようにしようというものです。これが何を生み出したのか?寝る直前の行動に意識が行ったんです。つまり12時に寝るとして10時ごろにシャワーを浴びる、歯を磨いて寝る準備に入る。

このことを習慣化させました。10時以降、交感神経を刺激するような行動は慎みます。することといえば読書。すると11時前後には身体がお休みモードに入っていくのがわかるんです。もう心臓がゆっくりと活動をし始めるというか、潜在意識の睡眠欲が発動されるモード。だから私の場合、次の日は前の晩、シャワーを浴びることから始まっているんです。

これをしてからどうなったか?起きてから午前中、エネルギーが充満している時に活動的なこと、自分にとっての最優先順位上位の行動をすることに集中できるようになります。頭を使う行動(仕事、勉強とか)、フィジカルが必要な筋トレとかを午前中に行います。で、午後も引き続き集中して行動している。

すると午後6時ぐらいには身体が休息モードに入ってきているのがわかるんです。まだまだ睡眠時間ではないにせよ、すでに身体の方は睡眠準備モード。だから夕食も軽めになりましたし、早い時間にとるようにもなりました。この生活スタイル改善は今の社会状況から考えて、良かった変化の一つです。

Apple Watchを手にしてあなたが得られるもの

今現在、そしてこれからしばらくの間、まだまだ人類は新型コロナの影響を受けながら生活することになります。ということは閉じている空間でほとんどの時間を費やすということ。運動できない、外出できない、人と会えない、となると全ては自分自身で解決するような時間を過ごすことになるんです。ここをどのように過ごすのか?

時間を無駄に費やすことで惰性に生きていくこと選ぶのか?それとも新型コロナが収束して再び社会が動き出した時のために、大きく飛躍のジャンプをするために、孤高となって自己投資に励むのか?人と会いたい、外食しに行きたい、イベントなどに参加したい、全て外へ向かっているエネルギーです。これを今、全人類が抑え付けられている。

ではこの新型コロナが収まった時にどうなるのか?それはもう外へのエネルギーが爆発するわけです。つまり子孫繁栄のための行動を全人類が、待ってました、とばかりに始めるんです。今のコロナ禍で新しい出会いを求めて動いている奴は馬鹿です。そんなところにエネルギーを費やさないで己の能力向上に努める。

社会が解放されて、全人類が子孫繁栄のためにエネルギーを爆発させる時が必ずきます。その時に圧倒的有利に自分を展開できる人物は今、この自粛期間中に自己投資していた奴だけ。だから睡眠を管理して1日の生産性をこのコロナ禍でも上げていく必要があるのです。今現在、もしあなたがダラダラとした時間を過ごすだけだとしたら退化していることを認識しましょう。

Apple Watchを手にしてあなたが得られるもの、それは睡眠管理であり、それが健康意識向上へと繋がり、それが引き金となって今の自粛期間でも圧倒的な差となる生産性倍増を生み出します。来たるコロナ収束時に周りとは一回りも二回りも成長している自分へと進化させてくれるデバイスなのです。

created by Rinker
¥1,650
(2020/10/28 03:28:37時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,210
(2020/10/28 03:28:36時点 楽天市場調べ-詳細)

ただApple Watchを腕につけて生活するだけ。Apple Watchを手にはめて寝るだけで健康管理、睡眠管理、健康感向上の毎日が待っているのです。まだまだ不安定な社会、新型コロナに翻弄される生活は続きます。経済的な不安感も増します。この大変化時代の世の中、自分は何をするべきなのかわからない人、Apple Watchがあなたの生活を改善してくれます。

ABOUT ME
Kz
19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、エッセイスト、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集・制作者として活動する50代オヤジ。ゴルフにどハマりしてます(笑)ユーチューブ、はじめました!
Knowledge Is Power.

英語プラス@の時代。インテリジェンスな情報を英語でキャッチ。日本語に翻訳されるまで待つのはやめましょう。できるあなたへ、 Knowledge is Power. このパワーの意味するところは何であろうか? それは思うに『異なる環境へ適用する能力』だと思います。

例を挙げるなら、簡単な海外への小旅行から不確定未来のさまざまな社会への対応能力など、それ相応の知識を持っているのといないのとでは、その人の人生の過程において得るであろう結果は、まったく違ったものになります。

当たり前のことですが成人してからの個人はすべて自己責任です。育ってきた環境への不満は、成人してからの人生ではすべて自分次第でどうにでもなります。今の自分の生活環境を嘆く前に自分は努力してきただろうか、問いただしてみるといい!

小旅行の場合。英語で言う Please, Execuse Me, Thank You はなるべくその行く国々の言葉で話したほうが無難である、と言われます。その他に簡単な挨拶から10ぐらいまでの数字の言い方。その国のお金の単位や、その渡航時期の気候など、常識と思われるある程度の情報はその旅行自体を楽しんだり、その個人を守る上で必須。

新しく違う環境での生活を始めるとなった場合はどうでしょう?例えば住み慣れた日本の環境から、経験のない海外での生活となると、情報収集の意味がその行く国々についての知識の習得と言うニュアンスに変わってきます。その国の言葉から文化や生活スタイルに至るまで、勉強するべき範囲は広がるのです。

そして最後にこれから益々社会の変化のスピードが早まる中、どのような社会になっても自分を有利に導くことができるかどうかは、その人の知性に関わってきます。基礎となる知識がなくては、知性というもう一つの意味に近づくことができません。

まず何かを知ることからはじめたらどうでしょうか?無知は無恥につながるが何も知らない自分を知ることのほうが、何かを学ぼうとするためのきっかけになると思います。そのほうが知らないでずっと行ってしまうよりはまし。

自分に何が必要かを知った個人にとって、勉強という言葉は無意味に。サバイバル、といったニュアンスのほうが近いのでしょうか。自分の未来を信じることができるのならば、明日への新しい自分に出会うために今日、努力すべき。やるべきことはたくさんあります!!大前研一氏も言っています、

自分に投資する!!自分に投資して付加価値を高め、どんな状況になっても生きていけるだけのスキルを身につける。その時の必要条件は知的に怠惰でないということ。知りたいと思ったことは調べ、経験したいと思ったことは経験し、行ってみたいと思った所には行かなければならない。」、と。

想像して創造すれば君は何処へでも行ける!

同じカテゴリー内、お勧め記事です!っていうか読んで欲しい記事かなぁ・・・