What's Up, Japan?

【ライバルに勝つ】社会人ならばiPadを活用して生産性を上げるべき!その理由とは?

【ライバルに勝つ】社会人ならばiPadを活用して生産性を上げるべき!その理由とは?

スマートフォンは一つのアプリしかスクリーンに呼び出せませんが、iPadなどのタブレットは二つのアプリを同時にスクリーンに呼び出すことが可能です。これのどこが凄いのか?同時に違う機能のアプリを立ち上げることは、創造性を刺激して生産力アップに繋がるからです。

スマートフォンは日本社会でもそれなりに浸透してきているのでしょうか?子供が利用している例は耳にしますが、高齢者は?少子高齢化社会、高齢者がスマートフォンを利用するようになったらできること、たくさんあるような気がしませんか?それがもしiPadのレベルにまで行っていたら、日本社会、快適さを増しているだろうな、と想像できませんか。

スマートフォンは一つのアプリしかスクリーンに呼び出せませんが、iPadなどのタブレットは二つのアプリを同時にスクリーンに呼び出すことが可能です。これのどこが凄いのか?同時に違う機能のアプリを立ち上げることは、創造性を刺激して生産力アップに繋がるからです。

テレビ閲覧アプリを立ち上げ、Twitterも立ち上げ、ライブ中継を呟く。ウィキペディアも閲覧しならがら、Google マップまたはGoogleアースを立ち上げ、どんな場所なのか体験してみる。ユーチューブアプリを立ち上げ、音声書き起こしアプリを立ち上げ、文字起こしを行う。ウェブブラウザーを立ち上げ、ノートアプリを立ち上げ、メモを書き記していく。

社会人のあなたはどんな利用の仕方を行っていますか?もっともっといろんなことができると思います。創造性を駆使して生産性を上げ、社会の仕組みを効率よく、快適に進歩させていく。一人でも今の時代、社会変化を起こせる時代です。アプリ同時立ち上げ、二分割利用法で創造力を発揮してください。1 + 1 = 無限大の可能性を秘めているデバイスがiPadです!

社会人がiPadを利用するべき理由

㊀持ち運びに便利。ノートとか参考書を何冊もカバンに詰めて、というのはもう昭和的な印象がありませんか?今はデジタルで何でも気軽にコピペできますから、iPad一台でフットワークを軽くしてはいかがでしょう。㊁ドキュメントなどの複製が便利。ウェブサイトから、友達が作ったテンプレートから、簡単にドキュメントを取り込むことができる、凄い時代です。

㊂勉強するのに役立つアプリ豊富。もう暗記の時代ではないんです。そんなものはコンピューターに任せて我々人間ができることに時間を投資していく。つまり創造することに集中するべきなんです。英語、数学、理科、化学、歴史、地理、国語、などは自分で勉強できる時代です。

㊃使い方次第で生産性が上がる。もう学校という概念、教育という概念が崩れていく気がします。インターネットの世界には教養、自分を教育するのに便利なサイトがたくさんあります。学校へ行って大勢のクラスメイトと一緒に平均化した知識を受動的にこなしていく教育はスピードが遅すぎます。やる気があるのならば、自分で知識を探していける環境を求めるはず。

㊄創造性が身に付く。iPadをどのように使いこなしていくのか?新らしいデバイスはその人の創造性によって生み出される価値、生産性が違っていきます。誰かがiPadの便利な使い方をしていた。直ぐに取り入れましょう。そして拡散してください、その創造性豊かな活用術を。

「amity_sensei」、お薦めチャンネル

ブレスト

チラシ作り

手帳アプリ

動画埋め込みノート

日本社会の仕組みを効率よくするには?

公務員にできること

人々の暮らしを効率よく、快適に確保・維持・運営していくためにはどうしたらいいのか?どうすればいいのか?それを達成するために何が必要なのか?何がそれを達成するのに妨げとなっているのか?iPadでできないか?

警察にできること

犯罪に巻き込まれないための知識を共有できるアプリ、安全を確保するために必要な行動手順アプリ、犯罪予防、社会生活の安全性確保・維持・運営コスト削減へ

消防隊にできること

火事が起きないためのチェックリストアプリ、家の中、火の元がないか確認チェックアプリ、火災予防、社会生活の安全性確保・維持・運営コスト削減へ

医者にできること

病気にならないための健康確保・維持・運営セルフチェックアプリ、社会医療費削減へ。医師のための叡智共有アプリ(病気などの症例とか)

エンジニアであるならば

産業革命が起こり、エンジニアが社会のインフラを整え、人類の進歩に貢献してきました。情報革命が起こり、エンジニアが社会のインフラを整え、人類の進歩に貢献してきました。

GAFAも目立つ存在になり、社会からの風当たりも強くなりましたが、Googleが誕生したお陰で我々はどのような恩恵を受けているでしょうか?アップルが誕生したお陰で我々はどのような恩恵を受けているでしょうか?Facebookが誕生したお陰で我々はどのような恩恵を受けているでしょうか?アマゾンが誕生したお陰で我々はどのような恩恵を受けているでしょうか?

なぜiPadなのか?

人類が生活習慣の中で初めて経験するデバイスを手にしています。生活空間の中のあらゆるものがiPadのアプリを通して繋がる。IoTの可能性、iPadのアプリを通して管理・運営・最適化する。まだまだ進化していくはずです。理由はもっと多くのアプリが誕生してきて私たちの生活を便利に、そして快適に過ごせるようアップデートし続けることが予想されるからです。

私はiPadを手にしたことで、テレビを大画面で見ることがなくなりました。私はiPadを手にしがことで、本を購入するとき「Kindle」を利用して瞬時に読むことが可能になりました。本の収納場所を考える必要もありません。私はiPadを手にしたことで、映画館へ行くことがなくなりました。私はiPadを手にしたことで、サムネを作る作業の生産性が上がりました。

違うアプリを同時に二つ、立ち上げてiPadを利用していく。5G時代からiPadを取り入れた生活習慣の始まりです。あなたの創造性を発揮してください!そして便利なiPad活用法は拡散して、多くの人が利用できるようにしてください。情報力と経済力は比例します。質の良い情報を取り入れて稼ぐ力を養えば、あなたはサバイバルできるはずです!

【必勝法】学生ならばiPadを活用して勉強するべき!なぜiPadが必要なのか?そしてその理由とは?皆さん、ユーチューブ見てますか?5Gの時代到来、これからどんどんユーチューブコンテンツは内容豊かになっていくでしょう。最近だと教育系チャンネルが増えたような気がします。一人でいろいろなトピックを喋っている系、テロップが入っていて、わかりやすく解説してくれるチャンネル、増えたような気がしませんか?...
【ボケ予防】高齢者ならばiPadを活用して主体的に人生を生き抜くべき!なぜiPadが必要なのか?そしてその理由とは?孤独死のニュース、最近多く聞くようになったなぁ、と感じるのは私だけでしょうか?死後何日も経ってから発見される高齢者たち。人生最後の瞬間、どんな気持ちだったんでしょう?あぁ、困難じゃなかったのになぁ、と感じているのでしょうか?絶望感でしょうか、それとも達成感でしょうか?高齢者になっても孤独感を感じないで生きるとは難しいのでしょうか?...

テレビ閲覧アプリを立ち上げ、Twitterも立ち上げ、ライブ中継を呟く。ウィキペディアも閲覧しならがら、Google マップまたはGoogleアースを立ち上げ、どんな場所なのか体験してみる。ユーチューブアプリを立ち上げ、音声書き起こしアプリを立ち上げ、文字起こしを行う。ウェブブラウザーを立ち上げ、ノートアプリを立ち上げ、メモを書き記していく。

ABOUT ME
Kz
19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、エッセイスト、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集・制作者として活動する50代オヤジ。ゴルフにどハマりしてます(笑)ユーチューブ、はじめました!
Knowledge Is Power.

英語プラス@の時代。インテリジェンスな情報を英語でキャッチ。日本語に翻訳されるまで待つのはやめましょう。できるあなたへ、 Knowledge is Power. このパワーの意味するところは何であろうか? それは思うに『異なる環境へ適用する能力』だと思います。

例を挙げるなら、簡単な海外への小旅行から不確定未来のさまざまな社会への対応能力など、それ相応の知識を持っているのといないのとでは、その人の人生の過程において得るであろう結果は、まったく違ったものになります。

当たり前のことですが成人してからの個人はすべて自己責任です。育ってきた環境への不満は、成人してからの人生ではすべて自分次第でどうにでもなります。今の自分の生活環境を嘆く前に自分は努力してきただろうか、問いただしてみるといい!

小旅行の場合。英語で言う Please, Execuse Me, Thank You はなるべくその行く国々の言葉で話したほうが無難である、と言われます。その他に簡単な挨拶から10ぐらいまでの数字の言い方。その国のお金の単位や、その渡航時期の気候など、常識と思われるある程度の情報はその旅行自体を楽しんだり、その個人を守る上で必須。

新しく違う環境での生活を始めるとなった場合はどうでしょう?例えば住み慣れた日本の環境から、経験のない海外での生活となると、情報収集の意味がその行く国々についての知識の習得と言うニュアンスに変わってきます。その国の言葉から文化や生活スタイルに至るまで、勉強するべき範囲は広がるのです。

そして最後にこれから益々社会の変化のスピードが早まる中、どのような社会になっても自分を有利に導くことができるかどうかは、その人の知性に関わってきます。基礎となる知識がなくては、知性というもう一つの意味に近づくことができません。

まず何かを知ることからはじめたらどうでしょうか?無知は無恥につながるが何も知らない自分を知ることのほうが、何かを学ぼうとするためのきっかけになると思います。そのほうが知らないでずっと行ってしまうよりはまし。

自分に何が必要かを知った個人にとって、勉強という言葉は無意味に。サバイバル、といったニュアンスのほうが近いのでしょうか。自分の未来を信じることができるのならば、明日への新しい自分に出会うために今日、努力すべき。やるべきことはたくさんあります!!大前研一氏も言っています、

自分に投資する!!自分に投資して付加価値を高め、どんな状況になっても生きていけるだけのスキルを身につける。その時の必要条件は知的に怠惰でないということ。知りたいと思ったことは調べ、経験したいと思ったことは経験し、行ってみたいと思った所には行かなければならない。」、と。

 

想像して創造すれば君は何処へでも行ける!

同じカテゴリー内、お勧め記事です!っていうか読んで欲しい記事かなぁ・・・