What's Up, Japan?

【移動制限解除】ワクチンパスポートは個人IDと繋がり、カスタマイズ医療はこうして始まる【治療から予防へ】

【移動制限解除】ワクチンパスポートは個人IDと繋がり、カスタマイズ医療はこうして始まる【治療から予防へ】

米マイクロソフトやオラクル、顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムなどでつくる有志連合は先月14日、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことをスマートフォンのアプリ上で証明できる世界共通の国際電子証明書「ワクチンパスポート」を開発すると発表しました。

コロナワクチン、あなたは受けますか?アメリカでは今凄い勢いでワクチン接種が行われています。全米各地でレストランやジムなど、屋内での活動が少ないキャパシティーですけど再開し始めます。それに伴いレストラン関係者などの屋内活動従事者へのワクチン接種にゴーサインが出たんです。

とりあえず全米に住んでいる人は遅かれ早かれ、ワクチン無料接種が完了します。ワクチン有効期間仮に半年だとしても、今年後半、冬が再び始まる前にインフルエンザ同様、コロナワクチン接種というのが当たり前の生活スタイルになるでしょう。日本でも時間はかかりますが、国民全員コロナワクチン接種というのは完了すると思います。

問題はお金のない発展途上国や貧困国。世界がこれらの国々の人々へコロナワクチン接種を完了させない限り、安全安心ある暮らしは実現できないと思われます。昔と違って人々の移動って交通手段発達の恩恵もあり、簡単にできます。世界中で集団免疫獲得、と自信を持って言えるまでは移動制限は行われるだろうし、不安も無くなりません。

ワクチンパスポートで移動制限解除

そこで始まりそうなのがワクチンパスポートと呼ばれるもの。自分はコロナワクチン接種者です、ですから安全なので渡航後の自主隔離を行う必要もなく、行動制限も必要ありません、というようなもの。欧州連合(EU)が新型コロナウイルスのワクチン接種者に域内を自由に移動できる公的な証明書を発行する検討を始めたようです。

この証明書があればもうどこへでも行けます、という雰囲気におされ一気に広まると思います。旅行へいける、レストランで食事ができる、スポーツ観戦を楽しめる、イベントなどへも参加できる。私はコロナワクチン接種者です、とスマフォなどのアプリで証明できれば良いので入り口でスキャンしてOK。

このような動きは出てくるでしょう。逆にコロナワクチン接種の証明がないとレストランで食事できないとか、スポーツ観戦、イベントへの参加もご遠慮くださいとなる可能性もあり、旅行でも渡航後、自主隔離を迫ると思われます。そうすると全ての場所でワクチン接種の証明書表示が義務付けられ、スルーな環境を作ろうとするでしょう。

発展途上国、貧困国でもワクチン接種証明書は有効でしょうか。可能だと思われます。なぜかというと今世界では電話の通信インフラが整う前に人々は携帯電話を所有、インターネットに繋がってしまうという現象が起きています。途上国でも貧困国でも生活インフラとして携帯電話が普及していますからワクチン接種証明書発行は実現できます。

発展途上国、貧困国でもワクチン接種証明書は有効でしょうか。可能だと思われます。なぜかというと今世界では電話の通信インフラが整う前に人々は携帯電話を所有、インターネットに繋がってしまうという現象が起きています。途上国でも貧困国でも生活インフラとして携帯電話が普及していますからワクチン接種証明書発行は実現できます。

ワクチンパスポートは個人IDと紐づく

米マイクロソフトやオラクル、顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムなどでつくる有志連合は先月14日、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことをスマートフォンのアプリ上で証明できる世界共通の国際電子証明書「ワクチンパスポート」を開発すると発表しました。

この様子ですとアメリカではまずソーシャルセキュリティーナンバーと紐づくでしょう。日本ならば今推し進めている国民ID、このような国民ナンバー制度は今後世界中で急速に普及すると思われます。EU国内共通とかアフリカ国内共通とか大きい枠組みで行われたり、中国などは芝麻(ジーマ)信用」と結ぶつくでしょう。

これが進むと不法移民はいなくなる可能性があります。どこの国からきて、滞在中、どこにステイして何をするかの証明はコロナワクチン接種証明書、ワクチンパスポートと紐づきますからこれらのITを活用して人々の移動を把握するはずです。私はGoogleとアップルが牽引していくと思っています。

バイデン政権公約の一つ、1100万人いると言われている不法移民に対してグリーンカード発行への道を開かせるというのは現実感があるのです。ではその先はどうなるのか?コロナワクチン接種証明書には個人IDと紐付けたあと、そこに個人の遺伝子解析情報が含まれるはずです。怖いですけど、必ず当たり前になると思います。

この様子ですとアメリカではまずソーシャルセキュリティーナンバーと紐づくでしょう。日本ならば今推し進めている国民ID、このような国民ナンバー制度は今後世界中で急速に普及すると思われます。EU国内共通とかアフリカ国内共通とか大きい枠組みで行われたり、中国などは芝麻(ジーマ)信用」と結ぶつくでしょう。

遺伝子配列解析で世界最大のシェア会社、教えます!

どのような疾患の傾向がある個人なのか。2型糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、群発頭痛、LDLコレステロール、不眠症、アトピー性皮膚炎、十二指腸潰瘍、ニコチン依存症などの情報記載。どのような特徴をもった個人なのか。個人差を知る判断、疲労、長寿、寿命、身長、髪の太さ、眼の色、アルコール代謝、情報処理速度、計算速度、記憶力など。

そのほか、体質判定としてビタミン濃度、速筋・遅筋傾向、甘味感知度など。これらの情報によってどのタイプのコロナワクチン接種をしたのか、接種回数、接種時期なども把握されていくでしょう。ではこれらの情報が何に役立つというのか?次のパンデミックが起きてそれに対応するためのワクチン接種となった時に威力を発揮します。

どのような傾向の個人かという情報がわかれば、その人個人にあった遺伝子情報を元にmRNAを設計、カスタマイズされたワクチンを素早く接種できるのです。そのようになれば今我々が経験しているロックダウンのような自主隔離生活は遥かにコントロールできる政策として実行されるのではないでしょうか。

医療は治すものから予防するものへと進化するはずです。そんなことより、遺伝子配列解析で世界最大のシェア会社ってどこ?というあなた、わかりました。Illumina, Inc.【NASDAQ:ILMN】イルミナは疾患を引き起こす遺伝的変異や遺伝子機能の大規模解析を行うための次世代シーケンサー(遺伝子配列解析)で世界最大のシェアの米国企業。

投資は自分のリスク許容範囲でおこなって、あくまでも自己責任でお願いします。さて冒頭の質問へ戻ります。あなたはコロナワクチン、接種しますか?私はもう少し、様子を見ます。ワクチン接種後、人類はどのような世界を構築しようとしているのか?テクノロジーの進化発展について行ってください。あなたの人生を左右します!

【希望】ワクチン開発スピードは指数関数的恩恵を受けている【健康的でいれば助かる可能性有り】今月15日からニューヨークでは、少しずつ経済が動き出そうとしています。フェーズ1の建設業と製造業の人たちから仕事復帰できるそうです。続いてフェーズ2、フェーズ3、フェーズ4となっていくんですけど、自粛生活からもう少しで2ヶ月ですけど、流石に辛いです、外に出ないと。毎日、コーヒーを買いにちょっとした外出をしています。...
【アフターコロナウイルス社会】危機の時に発達したテクノロジーが人類の未来を明るくする髪の毛、伸びてきて、もううざったいなぁ、お世話になっているスタイリストさんはスーツケースまとめて日本へ帰ってしまったしどうしよう、自分でバリカンでも使ってみるか、ネットで2ブロックなるもの発見、トライしてみよう、で終了後なんかおちんちんの亀頭みたいになってしまい、鏡を見ながらゲラゲラ笑っている今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?...

問題はお金のない発展途上国や貧困国。世界がこれらの国々の人々へコロナワクチン接種を完了させない限り、安全安心ある暮らしは実現できないと思われます。昔と違って人々の移動って交通手段発達の恩恵もあり、簡単にできます。世界中で集団免疫獲得、と自信を持って言えるまでは移動制限は行われるだろうし、不安も無くなりません。

ABOUT ME
Kz
19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、エッセイスト、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集・制作者として活動する50代オヤジ。ゴルフにどハマりしてます(笑)ユーチューブ、はじめました!
Knowledge Is Power.

英語プラス@の時代。インテリジェンスな情報を英語でキャッチ。日本語に翻訳されるまで待つのはやめましょう。できるあなたへ、 Knowledge is Power. このパワーの意味するところは何であろうか? それは思うに『異なる環境へ適用する能力』だと思います。

例を挙げるなら、簡単な海外への小旅行から不確定未来のさまざまな社会への対応能力など、それ相応の知識を持っているのといないのとでは、その人の人生の過程において得るであろう結果は、まったく違ったものになります。

当たり前のことですが成人してからの個人はすべて自己責任です。育ってきた環境への不満は、成人してからの人生ではすべて自分次第でどうにでもなります。今の自分の生活環境を嘆く前に自分は努力してきただろうか、問いただしてみるといい!

小旅行の場合。英語で言う Please, Execuse Me, Thank You はなるべくその行く国々の言葉で話したほうが無難である、と言われます。その他に簡単な挨拶から10ぐらいまでの数字の言い方。その国のお金の単位や、その渡航時期の気候など、常識と思われるある程度の情報はその旅行自体を楽しんだり、その個人を守る上で必須。

新しく違う環境での生活を始めるとなった場合はどうでしょう?例えば住み慣れた日本の環境から、経験のない海外での生活となると、情報収集の意味がその行く国々についての知識の習得と言うニュアンスに変わってきます。その国の言葉から文化や生活スタイルに至るまで、勉強するべき範囲は広がるのです。

そして最後にこれから益々社会の変化のスピードが早まる中、どのような社会になっても自分を有利に導くことができるかどうかは、その人の知性に関わってきます。基礎となる知識がなくては、知性というもう一つの意味に近づくことができません。

まず何かを知ることからはじめたらどうでしょうか?無知は無恥につながるが何も知らない自分を知ることのほうが、何かを学ぼうとするためのきっかけになると思います。そのほうが知らないでずっと行ってしまうよりはまし。

自分に何が必要かを知った個人にとって、勉強という言葉は無意味に。サバイバル、といったニュアンスのほうが近いのでしょうか。自分の未来を信じることができるのならば、明日への新しい自分に出会うために今日、努力すべき。やるべきことはたくさんあります!!大前研一氏も言っています、

自分に投資する!!自分に投資して付加価値を高め、どんな状況になっても生きていけるだけのスキルを身につける。その時の必要条件は知的に怠惰でないということ。知りたいと思ったことは調べ、経験したいと思ったことは経験し、行ってみたいと思った所には行かなければならない。」、と。

想像して創造すれば君は何処へでも行ける!

同じカテゴリー内、お勧め記事です!っていうか読んで欲しい記事かなぁ・・・