What's Up, Japan?

【極めろ】KPOPの世界戦略、英語配信で世界中のファンとコミュニケーション【YouTubeなら届く秘密公開】

【極めろ】KPOPの世界戦略、英語配信で世界中のファンとコミュニケーション【YouTubeなら届く秘密公開】

まだまだ世界には日本の魅力に気づいていない多くのマジョリティーが存在しています。これから世界の大半の国々でもインフラが整い始め、インターネット接続してくる日本以下の生活をしている人が爆速でYouTube界隈に進出してくるはずです。こういう人たちが日本の生活様式を英語サブタイトルで見たらどうなるか?もう憧れでしかないんです。

皆さん、「NiziU」動画観てますか?デビュー間近ということですけどYouTubeでも忙しく最新情報が上がってくる毎日です。ファンにとっては嬉しいしありがたい。日本中で今年、大ブームになりましたから。日本全国ライブツアーなんて来年後半ぐらいでは実行可能のような気がしてます。羨ましい、ニューヨークへ来るのはいつになるのか?

日本中で「NiziU]に会いたいというファンが多いことは容易に想像できますけど、ファンは何も日本国内だけではないんです。これが現代社会の凄いところ、簡単に世界と繋がれるんです。「Hulu」で毎週配信している韓国合宿での様子がシリーズで始まりましたけど、それが「NiziU」公式YouTubeチャンネルでも配信始まりました。

そこで驚いたというか発見してしまったんですけど、凄い数のファンが世界中で「NiziU」に出会える日を楽しみにしていて、コメント欄での日本語以外での言語の多さにビックリしました。内容的に一番多かったのが「JYP」が英語サブタイトルを付けてくれた事への感謝。そこかぁという感じですけど、私はよーくわかります。

だって日本語わからない人、英語サブタイトルが付いていればなんとか彼女たちが今何を喋っているのとかの把握についていけるんです。これがとても大事。実際の本人の声が聞こえる、内容が分からなくても。こういう対応、ファンは嬉しいですよねぇ、だからコメント欄に「JYP」への感謝が綴られたものが多かったんです。

【親目線】NIzuUプロジェクトで号泣しっぱなし、メンバー皆んな可愛いすぎてたまらん!「KPOP」に救われた自粛期間、という感じで前のブログ記事に書きましたけど、それが4月、5月、6月ぐらいですか、私が新たな「KPOP」グループにハマっていたのが。で、6月の終わり、サランピ番組というオタク向けのユーチューブチャンネルで「Nizu U」プロジェクトのことを知りました。日本人アイドルグループ、全く興味なかったんですけど、ハマりました。...
【感謝】KPOPが救ってくれた自粛期間、色々なアーティスト覚えたよ〜このコロナ禍、皆さんはいかがお過ごしでしたか?ネット生活に明け暮れた人、映画を大量に鑑賞した人、読書に耽った人、その活動は人それぞれでしょうけど、屋内ということで活動範囲が限られてきました。これ結構辛かったという人、多いのではないでしょうか?やっぱり外へ出て何かをしたい欲求は存在しますし、ずっと引きこもりは飽きます。...

KCON(ケイコン)って知ってます?

KCONは、KPOP・ビューティー・ファッション・フード・ドラマなどの韓流文化コンテンツが体験できるコンベンションとコンサートが融合されたK-Cultureフェスティバルのことで、2012年にアメリカ合衆国カリフォルニア州で初めて開催されて以来、毎年アメリカ、日本、韓国、フランス、オーストラリア、メキシコ、アラブ、タイなど世界各地で開催。

ここに私はKPOP、韓国の英語戦略を感じています。韓国は本気なんです。映画でグラミー賞取ったことは非常に大きな自信を与えました。コンテンツ勝負で勝てる、と感じたであろうし、これから英語サブタイトルでどんどん世界へ向けて配信してくるでしょう。素晴らしいですね、この対応。今はYouTubeという便利なツールが揃っている時代なんです。

容易に世界マーケットへ届くんですよ、コンテンツを配信すれば。驚いたんですけど、日本人がやっている料理チャンネル、YouTubeで英語配信しているところが多かったんです。勿論、トークは日本語ですけど、ちゃんと英語サブタイトルが入っている。概要欄にも英語で詳細などが記述してある。素晴らしいです、だって今チャンス最大じゃないですか!

音楽は観て楽しむスタイルへ、KPOP躍進世界へ発信中最近、音楽聴かなくなったなぁ・・・特に日本の音楽シーンなんて全くの無関心。今現在何が流行っているのかとかどうでもいいし。情報源を探そうともしません。秋葉系とかジャニーズ系とかで独占されている日本の音楽ヒットチャート。私はどうしても楽しむことができませんし、日本の音楽シーンから遠ざかった理由の一つです。...
【国家戦略】KPOPダンスを皆んな踊りたい、”全部魅せます”という姿勢が世界中でファンを創る【少年少女たちが憧れる仕組み】暑い夏休み、いかがお過ごしでしょうか?部活に明け暮れたティーンの時代が懐かしいですか?よくもまぁ、根性一筋でやっていたものだなぁと感心します、昭和世代ですから。でも今の子供たちはすでに違う方向を見ているようで、時代が変わったんだなぁと感じます。自分が輝きたい世界を知っていてそれに向かって邁進しているというイメージでしょうか。...

ここに私はKPOP、韓国の英語戦略を感じています。韓国は本気なんです。映画でグラミー賞取ったことは非常に大きな自信を与えました。コンテンツ勝負で勝てる、と感じたであろうし、これから英語サブタイトルでどんどん世界へ向けて配信してくるでしょう。素晴らしいですね、この対応。今はYouTubeという便利なツールが揃っている時代なんです。

Cool Japanは何処へ行った?

「JPOP」とか全然世界へ届いてこないです、勿体無い。私は紅白歌合戦の出場歌手発表機会で初めて「あいみょん」さんのことを知りました。彼女の実力、歌声、雰囲気だったら英語サブタイトルで配信しても世界中で相当数のファン獲得ができるでしょう、間違いない(笑)。他にも知られていない素晴らしいアーティストはたくさんいるでしょう。

でもこういうことなんです、要は世界に向けて配信していかないと届かない、知られない、存在しているのさえ知らない、知られない、ということです。勿体無い!日本語で喋って良いんです、日本人向けに配信している内容に英語サブタイトルをつけるだけ。少子高齢化社会、日本国内経済は益々縮んでいく中、心配なんかありません。外と繋がっていれば。

日本人が気づいていない勿体無い重要事項、それは今の日本社会は世界の大半と比べると非常に豊かな生活環境であるということ。先進国の欧米ばかり見ているから劣等感とか感じるわけで、その他大勢の世界のほとんどの国に暮らす、日本以下の社会では非常にユニークで憧れられる日本社会での生活様式なんです。

【マーケティング思考】少子高齢化社会、子供たちができること【生き方をどう選ぶ】先週行われた日本女子プロゴルフ、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントで今年ルーキー、若干19歳、笹生優花プロ優勝というゴルフを視聴しました。凄かったです、彼女のスイング、大好きだというロリー・マキロイのように鋭くダイナミック。大会2日目スタートホール、第一打ドライバーで299ヤードという飛距離でしたからビックリしました。...
【年代別戦略法】40代・50代のユーチューバー、私にできるだろうか?【少子高齢化社会をチャンスに変える思考法】コロナウイルス混乱期、不安で恐怖な毎日を過ごしている方ってあなただけではありません。全人類、このカオスを何とか収束させたい、という思いで動いています。不安な方、毎日少しずつでも良いので自分は昨日よりは進んでいる、成長しているというものに取り組んでみてはいかがでしょう。何でも良いです、すぐ出来て簡単なもの。...

日本人が気づいていない勿体無い重要事項、それは今の日本社会は世界の大半と比べると非常に豊かな生活環境であるということ。先進国の欧米ばかり見ているから劣等感とか感じるわけで、その他大勢の世界のほとんどの国に暮らす、日本以下の社会では非常にユニークで憧れられる日本社会での生活様式なんです。

蛇口を捻ってお湯が出る、もうこれだけで豊かな暮らしですから、世界の大半の貧しい国からしたら。だから日本で生活している様子を世界へ向けて配信することはありなんです。可能性大の状態。バイクに乗ってツーリングの様子を配信、キャンプ動画、家庭料理動画、そのほか趣味動画、釣りとかゴルフ、オタク文化、さまざまな教育コンテンツなど。

観光立国Japanの可能性で溢れているんです、自然、食事、衛生、安全。これらが日本へ行けば簡単に誰でも手に入る国、それが日本です。だったら英語サブタイトルで良いので配信していきましょう。YouTubeという便利なツールがあるんです。YouTubeなら世界へ届きます。そういう時代なんです、「NiziU」のコメント欄見ればわかるでしょ!

まだまだ世界には日本の魅力に気づいていない多くのマジョリティーが存在しています。これから世界の大半の国々でもインフラが整い始め、インターネット接続してくる日本以下の生活をしている人が爆速でYouTube界隈に進出してくるはずです。こういう人たちが日本の生活様式を英語サブタイトルで見たらどうなるか?もう憧れでしかないんです。

日本女子LPGAゴルフは今、アメリカ男子PGAゴルフの次に面白いLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ、申ジエ選手の凄いゴルフを見せつけられた感じで終了しました。今年の活躍ぶりも凄かったです。ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯、でツアー最終大会のメジャー3戦優勝という快挙。お見事です、申ジエ選手。...
【提案】日本女子プロゴルフが独自インターネット中継をするとなぜ良いのか? → 世界中の人にネット観戦してもらえる【目指せ世界No. 1ツアー】イヤー、今年の日本女子プロゴルフツアーは面白かったです。賞金女王争いが最終日まで縺れるなんて誰が予測したでしょうか。最後は鈴木愛プロが見事賞金女王のタイトルを獲得しましたけど、渋野日向子プロの活躍ぶりには驚くばかりの一年でした。他にも魅力ある黄金世代の活躍あり、アマチュアだったプラチナ世代の飛躍ぶりに、ホント盛り沢山。...

日本語わからない人、英語サブタイトルが付いていればなんとか彼女たちが今何を喋っているのとかの把握についていけるんです。実際の本人の声が聞こえる、内容が分からなくても。こういう対応、ファンは嬉しいですよねぇ、だからコメント欄に「JYP」への感謝が綴られたものが多かったんです。

ABOUT ME
Kz
19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、エッセイスト、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集・制作者として活動する50代オヤジ。ゴルフにどハマりしてます(笑)ユーチューブ、はじめました!
Knowledge Is Power.

英語プラス@の時代。インテリジェンスな情報を英語でキャッチ。日本語に翻訳されるまで待つのはやめましょう。できるあなたへ、 Knowledge is Power. このパワーの意味するところは何であろうか? それは思うに『異なる環境へ適用する能力』だと思います。

例を挙げるなら、簡単な海外への小旅行から不確定未来のさまざまな社会への対応能力など、それ相応の知識を持っているのといないのとでは、その人の人生の過程において得るであろう結果は、まったく違ったものになります。

当たり前のことですが成人してからの個人はすべて自己責任です。育ってきた環境への不満は、成人してからの人生ではすべて自分次第でどうにでもなります。今の自分の生活環境を嘆く前に自分は努力してきただろうか、問いただしてみるといい!

小旅行の場合。英語で言う Please, Execuse Me, Thank You はなるべくその行く国々の言葉で話したほうが無難である、と言われます。その他に簡単な挨拶から10ぐらいまでの数字の言い方。その国のお金の単位や、その渡航時期の気候など、常識と思われるある程度の情報はその旅行自体を楽しんだり、その個人を守る上で必須。

新しく違う環境での生活を始めるとなった場合はどうでしょう?例えば住み慣れた日本の環境から、経験のない海外での生活となると、情報収集の意味がその行く国々についての知識の習得と言うニュアンスに変わってきます。その国の言葉から文化や生活スタイルに至るまで、勉強するべき範囲は広がるのです。

そして最後にこれから益々社会の変化のスピードが早まる中、どのような社会になっても自分を有利に導くことができるかどうかは、その人の知性に関わってきます。基礎となる知識がなくては、知性というもう一つの意味に近づくことができません。

まず何かを知ることからはじめたらどうでしょうか?無知は無恥につながるが何も知らない自分を知ることのほうが、何かを学ぼうとするためのきっかけになると思います。そのほうが知らないでずっと行ってしまうよりはまし。

自分に何が必要かを知った個人にとって、勉強という言葉は無意味に。サバイバル、といったニュアンスのほうが近いのでしょうか。自分の未来を信じることができるのならば、明日への新しい自分に出会うために今日、努力すべき。やるべきことはたくさんあります!!大前研一氏も言っています、

自分に投資する!!自分に投資して付加価値を高め、どんな状況になっても生きていけるだけのスキルを身につける。その時の必要条件は知的に怠惰でないということ。知りたいと思ったことは調べ、経験したいと思ったことは経験し、行ってみたいと思った所には行かなければならない。」、と。

想像して創造すれば君は何処へでも行ける!

同じカテゴリー内、お勧め記事です!っていうか読んで欲しい記事かなぁ・・・