What's Up, Japan?

【警告】経済活動を再開できないアメリカ社会、大量のお金をばら撒いています。これによって何がもたらされるのか、考えておきましょう【金融危機】

【警告】経済活動を再開できないアメリカ社会、大量のお金をばら撒いています。これによって何がもたらされるのか、考えておきましょう【金融危機】

ですから一人大体4500ドルから5000ドルぐらい振り込まれるわけです。日本円にして毎月50万円ぐらい。この失業保険を受け取っっている人の数、アメリカでは大体申請した人が4000万人ですからどれぐらいのお金をばら撒いているのか。この影響力が来年出てくるわけです。

今日7月4日、アメリカ合衆国独立記念日です。このコロナウィルス混乱期、どのようになるのだろうと思っておりましたが、今現在でもコロナ第1波を抑え切れていないアメリカ社会は完璧なる祝賀モードにはならないようです。花火はやるのかな?私の家にはテレビがないのでその様子もわかりません。近所ではイリーガル花火が上がっていますから。

このイリーガル花火が厄介でして6月ごろから増えたような気がします。夜12時を合図にニューヨーク市内でイリーガル花火が所々で上がるわけです。もううるさいし、迷惑でしかない。真夜中、それも時には明け方4時ぐらいまで毎晩続いています。大きな音は銃声にも似ているのでびっくりするし、ちょっと恐怖でもあります。

警察も「Black Lives Matter」で大袈裟には取り締まれないようで、いつまで続くのか、毎晩不快感を抱きながら寝付きの悪い夜を過ごしております。最近ではニューヨークの治安が悪くなり始め、殺人事件が増えているのも気になるところ。やっぱり相当、不安などからくるストレスに苦しめられているが人々、大勢いるんです。

シュークリーム
シュークリーム
小さなイザコザがあちこちで起こっています。今だったら警察もそこまで強制的な権力を振りかざす事はしないだろう、という感情が人々に埋め込まれてしまいました(涙)
【ウィズコロナ社会】消費大国アメリカで今、人々がどこにお金を使っているのかを洞察してみる【今後の日本が見えてくる】お天気の’良い朝は朝散歩をし始めたんですけど、今日の日曜日朝はホント良い天気で青空が見える快晴でした。この時期のニューヨークは気候が段々暖かくなってきて、街の街路樹が芽吹き始めるんです。新緑の初夏はもうすぐ、なのに家にいなくてはいけない。そろそろ外へ出たい、という欲求が溜まってくる頃です。...

Stimulus Check再発行、一人1200ドル(約13万円)

経済が中々動き出さないアメリカ社会。心が持っていかれそうで、現実感を失いそうになります。失業保険は有り難いですけど、これはある意味危険かもしれません。仕事に復帰するモチベーションを削ぎ落とします。だって楽ですから。で、アメリカでは第二の「Stimulus Check」が発行されようとしていて、もうどんだけお金を刷るんだって感じです。

来年、新しいアメリカ合衆国大統領体制が始まります。トランプ氏が再選するのか、バイデン氏が当選するのか?コロナウィルスの方はワクチンが開発されて落ち着きそうなんですけど、経済、金融の方で何かが起こりそうでアンテナを張り巡らせています。もの凄〜い、混乱が起こるはずです。だって失業保険の額、いくらかご存知でしょうか?

どら焼き
どら焼き
このコロナウィルス混乱期にアメリカ合衆国大統領選挙ですから、凄〜い時代。で、「Black Lives Matter」ですからアメリカ社会は激動期です。

失業保険は有り難いですけど、これはある意味危険かもしれません。仕事に復帰するモチベーションを削ぎ落とします。だって楽ですから。で、アメリカでは第二の「Stimulus Check」が発行されようとしていて、もうどんだけお金を刷るんだって感じです。

失業保険、幾ら貰えるの?

毎週、1100ドルほど銀行口座の方へ送金されます。毎月じゃないです、毎週です。ですから一人大体4500ドルから5000ドルぐらい振り込まれるわけです。日本円にして毎月50万円ぐらい。この失業保険を受け取っっている人の数、アメリカでは大体申請した人が4000万人ですからどれぐらいのお金をばら撒いているのか。この影響力が来年出てくるわけです。

金融市場で必ず混乱が起こるでしょう。素人が考えてもわかりそうなことです。で、それが影響して出てくる結果に社会がどのような対応を迫られるのか?株高になるのか、株安になるのか、債券市場はどうなるのか、為替はどうなるのか、コモディティー市場はどうなるのか?もう未知数なわけです。だって大量のお金、ドルを印刷、発行しているわけですから。

ロールケーキ
ロールケーキ
ドル暴落ってありえるんですか?いざとなったら国際決済としてまだドルの地位は揺らいでいない気がします。だとするとドル高円高は考えられないので、必然ドル高円安なんですか?1ドル200円とかで収まるでしょうか?

何度も申し上げますけど、このコロナウィルス混乱期が始まった3月末からずっと毎週、失業保険が振り込まれているわけです。それは今現在、経済活動を再開できない多くのアメリカ全土で行われているんです。ものすご〜い大量のお金です。どうやって辻褄を合わせるのでしょうか?戦争でしょうか?どこかの通貨に犠牲になってもらうのでしょうか?

現金確保、自分の身は自分で守る

作家の本田健さんが仰っていましたけど、現金を確保しておくこと。家賃の滞納はニューヨークでは立ち退きが数ヶ月免除されることがあるので、食糧を購入する現金を確保しておけと。なんか想像もしていなかったことが来年、起こりそうで、財政的に余裕のない人はこの混乱期、翻弄されてしまいそうで、頼るのは自分の知性、体力かな、と。

ドーナッツ
ドーナッツ
食糧確保は必須です。食費が賄えるだろうか、というのは恐怖でしかありません。現金確保、仮に円安になった場合、日本社会は食糧を海外から調達できるのか?

アメリカは経済活動再開できないまま、現状維持、判断を決めかねているようで、アメリカ合衆国大統領選挙でどちらの政党が政権を率いるのか分かるまで、このばら撒き経済政策は続くような気がしています。今7月で毎日真夏日よりですけど、8月も中旬に入る頃にはコロナ第二波への影響下にアメリカ社会が陥ってしまいそうで・・・

日本社会も必ずこのアメリカ財政、大量ばら撒き政策の影響を受けるので、アンテナを張り巡らせて準備しておいてください。コロナ混乱が収束して、再び日常は戻ってくるでしょうが、来年は厳しくて長〜い冬がやってくるのは間違いないことです。心のケア、身体のケア、お金のケア、人生のケア、とフルモードで生きる準備、あります?

クレープ
クレープ
政府債務負担をどこまで続けるのか?ロックダウンから始まった解雇を避けるための休業補償は7月の終わり終了する予定です。その支援を失業率が下がるまで続けようという議論も始まっており、今月末に新たな動きがあるはずです。

このコロナウィルス混乱期が始まった3月末からずっと毎週、失業保険が振り込まれているわけです。それは今現在、経済活動を再開できない多くのアメリカ全土で行われているんです。ものすご〜い大量のお金です。どうやって辻褄を合わせるのでしょうか?

ABOUT ME
Kz
19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、エッセイスト、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集・制作者として活動する50代オヤジ。ゴルフにどハマりしてます(笑)ユーチューブ、はじめました!
Knowledge Is Power.

英語プラス@の時代。インテリジェンスな情報を英語でキャッチ。日本語に翻訳されるまで待つのはやめましょう。できるあなたへ、 Knowledge is Power. このパワーの意味するところは何であろうか? それは思うに『異なる環境へ適用する能力』だと思います。

例を挙げるなら、簡単な海外への小旅行から不確定未来のさまざまな社会への対応能力など、それ相応の知識を持っているのといないのとでは、その人の人生の過程において得るであろう結果は、まったく違ったものになります。

当たり前のことですが成人してからの個人はすべて自己責任です。育ってきた環境への不満は、成人してからの人生ではすべて自分次第でどうにでもなります。今の自分の生活環境を嘆く前に自分は努力してきただろうか、問いただしてみるといい!

小旅行の場合。英語で言う Please, Execuse Me, Thank You はなるべくその行く国々の言葉で話したほうが無難である、と言われます。その他に簡単な挨拶から10ぐらいまでの数字の言い方。その国のお金の単位や、その渡航時期の気候など、常識と思われるある程度の情報はその旅行自体を楽しんだり、その個人を守る上で必須。

新しく違う環境での生活を始めるとなった場合はどうでしょう?例えば住み慣れた日本の環境から、経験のない海外での生活となると、情報収集の意味がその行く国々についての知識の習得と言うニュアンスに変わってきます。その国の言葉から文化や生活スタイルに至るまで、勉強するべき範囲は広がるのです。

そして最後にこれから益々社会の変化のスピードが早まる中、どのような社会になっても自分を有利に導くことができるかどうかは、その人の知性に関わってきます。基礎となる知識がなくては、知性というもう一つの意味に近づくことができません。

まず何かを知ることからはじめたらどうでしょうか?無知は無恥につながるが何も知らない自分を知ることのほうが、何かを学ぼうとするためのきっかけになると思います。そのほうが知らないでずっと行ってしまうよりはまし。

自分に何が必要かを知った個人にとって、勉強という言葉は無意味に。サバイバル、といったニュアンスのほうが近いのでしょうか。自分の未来を信じることができるのならば、明日への新しい自分に出会うために今日、努力すべき。やるべきことはたくさんあります!!大前研一氏も言っています、

自分に投資する!!自分に投資して付加価値を高め、どんな状況になっても生きていけるだけのスキルを身につける。その時の必要条件は知的に怠惰でないということ。知りたいと思ったことは調べ、経験したいと思ったことは経験し、行ってみたいと思った所には行かなければならない。」、と。

想像して創造すれば君は何処へでも行ける!

同じカテゴリー内、お勧め記事です!っていうか読んで欲しい記事かなぁ・・・