So What?

渋野日向子プロを観ていると全盛期の頃のタイガー・ウッズを思い出す

渋野日向子プロを観ていると全盛期の頃のタイガー・ウッズを思い出す

初優勝が国内メジャーと言うのも持っていたのかなぁ、と。そのような運命になることを。そして世界が驚いた全英での優勝、海外メジャーですからビックリです。あれは絶対に気持ちが強くないとできない偉業です。海外メジャーと言う雰囲気に全く飲まれていなかったですし。

渋野日向子プロ、また勝ちました。これで生涯獲得金額1億円突破ですか、去年までは全くの無名選手、今年序盤まではまったくんダークホース的存在。それがあっという間に時の人。行く先々のトーナメントでは渋野日向子プロを一目見ようと連日大賑わい。彼女、まだ若干20歳ですから、たいしたものです。これだけ注目されても浮き足立っていないところ、好感持てます。落ち着いてますしねぇ・・・

なんかもう雰囲気が漂い始めてます。この選手を観ていたらなんかワクワクさせられるなぁ、と言う期待感をギャラリーが持ち出すんですけど、その期待感に答え始めるぞー、と言うギャラリーにもスイッチが入ってくるんです。もしかしたらまた優勝するかも、と。今回は8打差をひっくり返しての逆転優勝ですから。なんか、全盛期のタイガー・ウッズを思い出すんです。タイガーも観ているファンを惹きつける魅力がありました。

もしかしたらタイガー・ウッズだったら逆転してしまうかもしれない。付いて回るギャラリーと選手がシンクロし出すと言うか、もしからした行ける、と言う雰囲気を醸し出してくるんです。そして実際に逆転劇を目の当たりにしてしまう。伝説が始まります。タイガーの試合、絶対に観る価値有るぞ、と。観たかよぉ、あの逆転劇!

観ているファンもワクワクするんです。この週もなんか期待して見ちゃおうかな、と。で実際に凄いプレーをみせつけられる。あの頃のタイガー・ウッズと今の渋野日向子プロが私の中で重なり始めています。今言われているのが今年の賞金女王獲得。これも決めちゃうんじゃないでしょうか。現時点でトップを走る申ジエプロとは1千万円の差ですから。

シュークリーム
シュークリーム
笑う門には福来たる。ニコニコしている印象で周りの雰囲気を和やかにします。勿論、スイッチが入るときは引き締めますけど。素の自分をさらけ出せる度胸の良さ、魅力的な選手です。
日本女子LPGAゴルフは今、アメリカ男子PGAゴルフの次に面白いLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ、申ジエ選手の凄いゴルフを見せつけられた感じで終了しました。今年の活躍ぶりも凄かったです。ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯、でツアー最終大会のメジャー3戦優勝という快挙。お見事です、申ジエ選手。...
【提案】日本女子プロゴルフが独自インターネット中継をするとなぜ良いのか? → 世界中の人にネット観戦してもらえる【目指せ世界No. 1ツアー】イヤー、今年の日本女子プロゴルフツアーは面白かったです。賞金女王争いが最終日まで縺れるなんて誰が予測したでしょうか。最後は鈴木愛プロが見事賞金女王のタイトルを獲得しましたけど、渋野日向子プロの活躍ぶりには驚くばかりの一年でした。他にも魅力ある黄金世代の活躍あり、アマチュアだったプラチナ世代の飛躍ぶりに、ホント盛り沢山。...

特徴あるアドレスから一気にスイングへ

こう言うこと書くと後出しジャンケンみたいに感じるかもしれませんが、私は今シーズン序盤から渋野日向子プロの存在には気づいていました。まず広いスタンスに若干ドシッとした構えで腰を落とします。これはハンドダウンでクラブを構えるため。アドレスが完了してから動き出し、バックスイングに入るまでが早いんです。躊躇しないと言うか。

どら焼き
どら焼き
ルーキーなんですけど何か現場に馴染んでいるんです。最終日、最終組で回っても全然違和感なしで観れるというか。舞台慣れしていて、子供の頃、ソフトボールやっててピッチャーということですから注目されることには慣れていたのかも?

あぁ、この選手良いなぁ、と言う感じで渋野日向子プロのプレーぶりをテレビ中継で映る限り、探していました。序盤の何試合かは最終日、最終組で回った試合もあったんです。その時は勝てなかったですけど、なんかもっとこの選手のプレーぶりを観たいな、と思わせてくれたんです。で、事件が起きます。

初日最下位でスタートして二日目に爆発して予選突破、最終日も好成績を残してと言う試合ありましたけど・・・「KKT杯バンテリンレディス」ですか、最下位106位タイで初日を終え、最終日はなんと20位タイフィニッシュ。あの時の彼女のインスタグラムでのハッシュタグコメントが笑えたんです。

1日に2度、池ぽちゃとかやめてもらっていいですとか、なんかウケるでしょ。で、おつカレーライスと締めていたんで、おつかれんこん、と言う具合にコメント返しました(笑)。これ観て、あぁこの子、全然落ち込んでないじゃん、と言う具合に惹かれていったんです。そしたら二日目、最終日とスコア、爆発するじゃないですか。魅力的じゃないですか!

ゴルフ上手くてもメンタルが強くないと勝負には勝てない

初優勝が国内メジャーと言うのも持っていたのかなぁ、と。そのような運命になることを。そして世界が驚いた全英での優勝、海外メジャーですからビックリ。あれは絶対に気持ちが強くないとできない偉業です。海外メジャーと言う雰囲気に飲まれていなかったですし。

カステラ
カステラ
あぁこの子ならあり得るかも、と感じました。躊躇しないところが幸運を引き寄せるコツだよ、という感じで攻めていく。観戦している側の私は、渋野日向子プロがメジャーで優勝しても全く違和感を抱きませんでした。

渋野日向子プロ、まだまだ、勝ち続けるでしょう。黄金世代が注目される中、ダークホースだった彼女は今、スマイルシンデレラですから。他の注目されていた黄金世代のプロはすっかり存在感が薄くなってしまった感があります。このまま今シーズンは行ってしまうのではないでしょうか。注目されていた、悔しい思いをしてきた、黄金世代のプロたちはシーズンオフに一旦仕切り直しです。

この選手は今絶対に観ておくべき、と言う具合に渋野日向子プロはプレッシャーにも負けないメンタルを持ち合わせ始めました。期待していても、やっぱり、と言うような結果をこれからも出し続けるのではないでしょうか。攻めに入った時の全盛期のタイガー・ウッズはすごかったですから、追われる方は恐怖でしかありません。

これでJLPGAでも最終日、渋野日向子プロがバーディー取り始めると、周りは恐怖感を抱き始めるでしょう。ゴルフはメンタルですから驚くようなドラマに立ち会うかもしれません。ここでライバルが現れるともっと面白くなるんですけど・・・誰が不死鳥として蘇るのか。これからもJLPGAは目が離せません!

もしかしたらタイガー・ウッズだったら逆転してしまうかもしれない。付いて回るギャラリーと選手がシンクロし出すと言うか、もしからした行ける、と言う雰囲気を醸し出してくるんです。そして実際に逆転劇を目の当たりにしてしまう。伝説が始まります。タイガーの試合、絶対に観る価値有るぞ、と。観たかよぉ、あの逆転劇!

ABOUT ME
Kz
19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、エッセイスト、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集・制作者として活動する50代オヤジ。ゴルフにどハマりしてます(笑)ユーチューブ、はじめました!
Knowledge Is Power.

英語プラス@の時代。インテリジェンスな情報を英語でキャッチ。日本語に翻訳されるまで待つのはやめましょう。できるあなたへ、 Knowledge is Power. このパワーの意味するところは何であろうか? それは思うに『異なる環境へ適用する能力』だと思います。

例を挙げるなら、簡単な海外への小旅行から不確定未来のさまざまな社会への対応能力など、それ相応の知識を持っているのといないのとでは、その人の人生の過程において得るであろう結果は、まったく違ったものになります。

当たり前のことですが成人してからの個人はすべて自己責任です。育ってきた環境への不満は、成人してからの人生ではすべて自分次第でどうにでもなります。今の自分の生活環境を嘆く前に自分は努力してきただろうか、問いただしてみるといい!

小旅行の場合。英語で言う Please, Execuse Me, Thank You はなるべくその行く国々の言葉で話したほうが無難である、と言われます。その他に簡単な挨拶から10ぐらいまでの数字の言い方。その国のお金の単位や、その渡航時期の気候など、常識と思われるある程度の情報はその旅行自体を楽しんだり、その個人を守る上で必須。

新しく違う環境での生活を始めるとなった場合はどうでしょう?例えば住み慣れた日本の環境から、経験のない海外での生活となると、情報収集の意味がその行く国々についての知識の習得と言うニュアンスに変わってきます。その国の言葉から文化や生活スタイルに至るまで、勉強するべき範囲は広がるのです。

そして最後にこれから益々社会の変化のスピードが早まる中、どのような社会になっても自分を有利に導くことができるかどうかは、その人の知性に関わってきます。基礎となる知識がなくては、知性というもう一つの意味に近づくことができません。

まず何かを知ることからはじめたらどうでしょうか?無知は無恥につながるが何も知らない自分を知ることのほうが、何かを学ぼうとするためのきっかけになると思います。そのほうが知らないでずっと行ってしまうよりはまし。

自分に何が必要かを知った個人にとって、勉強という言葉は無意味に。サバイバル、といったニュアンスのほうが近いのでしょうか。自分の未来を信じることができるのならば、明日への新しい自分に出会うために今日、努力すべき。やるべきことはたくさんあります!!大前研一氏も言っています、

自分に投資する!!自分に投資して付加価値を高め、どんな状況になっても生きていけるだけのスキルを身につける。その時の必要条件は知的に怠惰でないということ。知りたいと思ったことは調べ、経験したいと思ったことは経験し、行ってみたいと思った所には行かなければならない。」、と。

想像して創造すれば君は何処へでも行ける!